• こめかみにピアスした女性
  • 派手なタトゥーの女性

社会性と装飾

鼻ピアスパンク タトゥーやボディーピアスなど体へ直接施す装飾は、社会的に見てあまり一般的に受け入れられるものではない状態であることは否めません。反社会勢力の徒党である証しとしてタトゥーを彫る習慣があることは確かですし、ピアスといったアクセサリーも会社員や飲食店員などには禁じられていることが多くあります。 しかし、本当の愛好家は鼻ピアスやタトゥーを入れたいと思ったときには、社会性との兼ね合いを考えた上で制限を受けない生き方を選択しています。社会に逆らうのではなく、自分たちのテリトリーでおしゃれを楽しみながら生きていく選択をしているのです。 Read more
Posted in おしゃれ

ピアスの多様性

鼻ピアス ボディーピアスをつける箇所は、鼻ピアスに限ったことではなく、耳を始めとして唇や眉上、舌、またへそや性器に至るまでさまざまです。これらは特に特殊なつけ方ではなく、愛好家の間ではメジャーに用いられているものであり、おしゃれとして、また自己主張としてなど、それぞれのピアスに込める意味は人によっていろいろです。 タトゥーを入れる意味として、心意気や永遠の決意などを表すといったものを挙げる方もおられますが、ピアスに関しても同じようなニュアンスを持つことがあります。ピアスの多様性の中で、つける部位によってそれぞれの意味合いとなる場合があり、特に性器につけるときにはパートナーとの示し合わせで他人に見せることのないようにという意味になることもあるよ Read more
Posted in おしゃれ

身体改造

腕タトゥー これら鼻ピアスなどのボディーピアスやタトゥーなどは、身体改造の一種と取られることもあります。身体改造という大仰ですが、これらは古代より行われている装飾の1つであり、現代でもおしゃれとして残っているほか、海外の一部民族では慣習の1つとして日常的になっているところもあります。 つまり、身体改造自体は特異なことではなく、むしろ装飾や文化として昔から行われてきたことです。その文化が今も廃れずに残っていることを考えると、もともと嫌悪されるべきものではないことがわかります。 Read more
Posted in おしゃれ

芸術性

タトゥー 日本では古くから刺青の習慣があったこともあり、タトゥーは比較的取り入れやすい体への装飾であるともいえます。未だに社会的な印象がよくないとされる向きもありますが、タトゥー自体の芸術性はただ反社会的と切り捨てるにはあまりにももったいないほど素晴らしいものです。 日本ならではの桜や竜などの文様は職人がコツコツと描き出したアートといえるものであり、脈々と昔から受け継がれてきた文化でもあります。華やかな和柄を肌に描き出す技術は特筆すべきものであり、絶やすことなく守っていきたいものでもあります。 近年のタトゥー人気により、伝統の技術を守っている職人もいれば新たな風を吹き込む若手の職人も存在しています。ボディーピアス、特に鼻ピアスのような複雑な位 Read more
Posted in おしゃれ

自分らしさ

鼻ピアスモノクロ ボディーピアスやタトゥーを施すのには、自己主張や自分らしさの表現といった意味合いもあります。鼻ピアスを始めとして個性的なピアスのつけ方をすることによって、他にはない自分だけの個性を出すことができます。タトゥーのイメージをオリジナルにすれば、自分にしか刻まれない絵柄を持つことができ、誰ともかぶらない自分を演出できることにもなります。 そこに生きている意味を見出すといったことからも、これらの装飾を愛好する方は年々増えており、これからも廃れる気配なく愛され続ける文化であると考えられます。 Read more
Posted in おしゃれ
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
オススメリンク
タトゥーを入れたいけどあまりバレたくないという方も安心して利用できるタトゥーで評判の大阪のお店がありますよ。ここなら肩にポイントタトゥーを入れたりとかも出来るのでちょっとしたお洒落に良いですよ。